FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし高津区で大地震が起きたら

皆様もご存じの通り、先日ニュージーランドで大地震が発生しました。この日記を書いている時点で日本人が28人も行方不明になっているとのことです。

実は地震が起きる前日に、地元で私が委員長をつとめるボランティア団体で「高津区で、もし阪神大震災クラスの地震が起こった時何が出来るか?」をテーマに例会を開催させて頂いたばかりだったのです。正直ビックリいたしました。

この例会では実際に阪神大震災でボランティアをした経験がある方の体験談も交じえ、議論をさせて頂きました。

簡単ではございますが、その例会で出た簡単な対処法をここに書かせていただきます。

まず、高津区において大地震が発生したら、家族の安全を確認して下さい。

家族や友人との連絡がつかない場合は「伝言ダイヤル171」を使って下さい。このダイヤル171があると意識するだけで緊急時には大きなプラスになるはずです。

災害時には市役所や区役所は緊急に対策本部を作りますが、職員は色々な地区から派遣されているので、やはり職員は自分が住んでいる地域や家族のことで手いっぱいでしょう。

ですから、日頃から「自分達の地域は自分達で守る」という意識が重要になってくるのです。

もし関東エリアだけが重大な被害を受けている場合、他の地区からたくさんのボランティアの方達が派遣されてきます。

ご自分や家族の安全が確保され、少しでも余裕のある方がいらっしゃれば、机と紙とペンがあれば他地区からのボランティアの受け入れが出来ますので、是非とも受け入れ場所を作って下さい。場所は小学校や体育館等が良いでしょう。

また、日頃から避難場所を把握しておくと非常に便利です。こちらに高津区の避難場所のリンクを貼り付けておきます。プリントアウトしてマーカーをして家庭の冷蔵庫にでも貼っておくと家族での防災意識の向上にもつながります。

http://www.city.kawasaki.jp/67/67soumu/home/takatu/iza/bousai_list.htm

他にも防災グッズの所持など、色々と説明させていただきたいのですが、もしこのブログをご覧になってもっと知りたいという方がいらっしゃれば、メールアドレスinfo@takami-saito.comまで、お気楽にご連絡下さいませ。

スポンサーサイト

イギリス時代の仲間達

IMG_0418_convert_20110212012537.jpg
こんばんは、そしてお久しぶりです

僕は昔イギリスに留学していたことがあるんですが、今日は久しぶりにその当時の仲間達と九段下で再会しました。

しかも、今日は僕の誕生日だったので無理やり祝わせてしまいましただって僕は何も言わないと誰も祝ってくれない寂しい男ですから

殊に、皆と会うのは約10年ぶりだったので皆がどう変わってるか楽しみにしていたのですが、皆相変わらず若くてビックリしました。

最近は地元でお酒を飲むことはあまりなくなったのですが、今日は久しぶりに飲みました

2次会は僕の行きつけの赤坂見附のスペイン料理屋に行きました。

皆喜んでくれて本当に良かったです。

こういった息抜きもたまには必要だなーと思いましたw
プロフィール

斉藤たかみ

Author:斉藤たかみ
神奈川県議会議員(川崎市高津区選出)の斉藤たかみです。よろしくお願いいたします。

【最終学歴】
早稲田大学大学院政治学研究科修了

【所属委員会】
総務政策常任委員会
社会問題対策特別委員会
予算委員会(理事)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。